フリーVSTで使えるアンプシミュレーターで音作り ~ハイゲインサウンド~

こんにちは、ぬるはちです。



早速ですが、今回は普段僕が使っているアンプシミュレーター、キャビネットシミュレーターで
普段作っている音作りを紹介しようと思います。

あくまで一例ですので、こんなものがあるのか程度で受け止めてもらえたら幸いです。






さて今回作った音は、高音が強めなメタルバッキング向けの音作りを紹介していきます。





ギターのパンニングは、LRフルで振ってあります。




僕はCubase8を使用していますが、大まかな感じはどのDAWソフトでも一緒なので雰囲気で頑張ってみて下さい;;


今回使うフリーのVSTソフトはこちら



TSE Audio TSE 808
 【https://www.tseaudio.com/software/tse808】

poulin LeGion
 【http://www.vst4free.com/free_vst.php?plugin=LeGion&id=961】

AUDIFIED MultiCabinet
【https://shop.audified.com/products/multicabinet?variant=1032191405】
※金額は¥0~とダウンロードする側が金額を決めるシステムになっています。かなりオススメのキャビネットシミュレーターなので、開発協力も兼ねて御布施も検討してみてはいかかでしょうか


ダウンロードは、自分の制作環境に合わせたbit数を選んで下さい


まずは上記をダウンロードして解凍、DAWのプログラムが入っているファイル(※CubaseならC:→Program Files→Steinberg→VstPlugins)へ拡張子が「.dll」のファイルをぶち込んで下さい。





DAWを立ち上げ、新規プロジェクトを作成する。



スクショの①部分で右クリック→Audioトラック(Mono)を追加し、②のInsertsから「TSE 808 2.0 x~」を立ち上げる。




ブースターのセッティングは

DRIVE  →そのまま
TONE   →1時~2時の間ぐらい
VOLUME →3時ぐらい

で設定します。
TONEダイアルはギター本体のピックアップのパワーに応じて調整してみて下さい。軽くジャキジャキするかな?程度でOKです。





Insertsから「Legion」を選択→立ち上げる






紹介した音源のセッティングは

DRIVE → そのまま
LOW  → MAX
MID   → MAX
HIGH  → 1時ぐらい
CONTOUR → ちょい11時寄り
PRESENCE → 2時ぐらい
VOLUME → 3時ぐらい

めちゃ歪むプリアンなのでDRIVEは起動時(12時)から下げつつ調整するのが良いでしょう。
他のpoulinシリーズの中でも高音に特徴のあるアンプシミュレーターだと思います。かっこいい。




Insertsから「Multi Cabinet」を選択→立ち上げる





キャビは「Classic 4×12T Closed」を選びましょう。Marshallの4発キャビかなんかのモデリングですかね(無知)
MIC 1」は「Bass Dynamic 6」を
MIC 2」は「Condenser 451」を選んで下さい。
MIC 2」のみマイクのアングルがちょっと違うので、スクショの様に設定してみてください。
マイクのポジションはちょっと動かすだけでかなり音が変わるので
見難いですが、画像のポジションまで持っていって下さい。







以上でセッティングは終わりです。お疲れ様でした!







ちなみに今回仕様したギターはこちら



Photogenicの型番不明レスポールです

色がシブく、適度な重さ、ローズウッド指盤で12フレット以降の音程が壊れちゃう(しんみり)
1万ちょいぐらいのギターです。
ピックアップをリアのみ「Seymour Duncan Custom5」に換えております。



今回紹介した中でもキャビネットシミュレーターの「MultiCabinet」は、紹介しているブログが無かったので書いてみました。幅広いマイクポジションの配置や、キャビネットのモデリング、直感的に弄れる所も実質フリーとはいえ、かなりクオリティが高くオススメしたいです。

同じフリーのキャビネットシミュレーターとして挙げられるのが、「LeGion」と同じ制作の「LeCab2」があります。外部IRがあれば何でも使えるという、ハイクオリティ差で以前使っていたのですが、32bit版しかなく、64bitのDAWでは安定して使うことが難しく、現在は「MultiCabinet」を使用しています。



音作りや耳コピ関連など色々書きたいことがあるので、また次回から書いていこうと思います。






ではでは・・・

















コメント

  1. ブログ拝見させていただいてます。もしよろしければぬるはちさんの持っているオーケストラ音源ソフトの名称を教えて下さいますでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとう御座います。
      オーケストラ音源に関しましては、EASTWEST社のQLSO金とSD2を使用しています。

      また記事の方にも、オーケストラアレンジのやり方という形でまとめを作成しようと思っています!

      削除
    2. 返信早っ!!ありがとうございます。ブログの更新お待ちしております。

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

EastWest Symphonic Orchestra Gold Complete(QLSO金)で、手早くリアルにオーケストラっぽい曲を作る方法

フリーVSTで使えるアンプシミュレーターで音作り ~クランチサウンド~